FUEFUE TOP ソフトの紹介 機器製作

 

 USB SWBOXワンハンドルマスコン電車コントロールとコントロールソフト

 

 

 

 


概要

 パソコンで電車のシュミレーションゲームなどをする時、キーボードで運転では雰囲気がでないので、USBのインターフェースを利用した特製のコントローラーを製作しました。 以前に USB電車シュミレーションと コントロールソフト を製作しましたが今回はワンハンドルです。

 ATS保安装置の入切や警笛などのSWBOX部分は、USB SWBOX と コントロールソフト を改造しました。

コントロールソフトはBVE 専用のu_den_bx.exe と 電車でGO! プロフェッショナル2 体験版専用のu_den_bxt.exe を同梱しています。

110608更新 今回はコントロールソフトを更新しました。BVE 専用と電車でGO! プロフェッショナル2 専用を合体したswdenctl-2.0 を製作しました。 

製作

今回製作したワンハンドルマスコンは、加速用が3段・ニュートラル・ブレーキ4段です。 特に難しい回路はありませんが、マスコンに使用するロータリーSW の入手と工作が面倒です。

通常の8段の ロータリーSWでは、1段の角度が大きすぎて使えないので、業務用アッテネーターと呼ぶ音量調整器 の接点を利用しています。 これは中古を入手したのですが、新品は何万円もするので注意しましょう。 取っ手の部分は音量調整などのつまみを2個並べています。

 

 

 

 

 


完成したワンハンドルマスコンと内部基板のようす

SWBOX13個のSWの用途はシュミレーションソフトで異なりますが、制御開始SW12 と制御停止 SW13 は共通です。 実際の配置図をご覧ください。

BVEとプロフェショナル2のSW配置図

 

USB SWBOXを改造した⇒

 

回路

マスコン回路は、加速・ニュートラル・ブレーキ合計8個の選択データを、74HC1483ビットのデータにしてSWBOXへ送ります。

マスコン回路図

SWBOXUSB IO IC CY7C63001のポート1は使用していなかったのでこれをマスコンデータとしてPCへ送ります。

SWBOX回路図

新コントロールソフト コントロールソフトのダウンロード

■このソフトは、USBでの電車シュミレーションゲームのコントローラーソフトです。 マスコンを操作すると、シュミレーションソフトで決められた仮想キーを打ちます。

■コントロールできる内容はSW13個と、ワンハンドルマスコンの、加速用が3段・ニュートラル・ブレーキ4段です。

■動作可能なシュミレーションソフトは、BVE と 電車でGO! プロフェッショナル2   です。       

■シュミレーションソフトが、加速用が3段以上ブレーキ4段以上でもスムーズにコントロールできます。 孫が楽しそうに遊んでいます。

コントロールソフト コントロールソフトのダウンロード

■このソフトは、USBでの電車シュミレーションゲームのコントローラーソフトです。 マスコンを操作すると、シュミレーションソフトで決められた仮想キーを打ちます。

■コントロールできる内容はSW13個と、ワンハンドルマスコンの、加速用が3段・ニュートラル・ブレーキ4段です。

■動作可能なシュミレーションソフトは、BVE と 電車でGO! プロフェッショナル2  です。       

■コントローラーソフトは2個有ります。BVE 専用のu_den_bx.exe 電車でGO! プロフェッショナル2 専用のu_den_bxt.exeですが、u_den_bx.exeのような細かなコントロールはできません。

BVE 専用のu_den_bx.exeでは音声ファイルの再生が可能です。

   このページのTOPに戻る