FUEFUE TOP ソフトの紹介 機器製作

 

 

 パラレルポートSW BOX と コントロールソフト

概要

パソコンのパラレルポートを利用して他のパソコンの電源を入れたり音声などをオンオフできるボックス本体及びコントロールソフトを製作しました。

単純なリレー接点出力なので、容量のもっと大きいリレーを接続すれば、クーラーや照明などのオンオフも可能です。

SW1SW 6は、ON と OFF ボタンが有り一般的な機器制御をします。

SW7SW 9は、ON ボタンを押すと接点が一瞬だけ閉じてすぐ開くので、パソコンの電源などに使用します。

動作説明

 

SWBOX全景と内部のようす

回路図1  回路図2  部品配置図

SW16の動作

▼パソコンからのデータは、デコードIC U2 74HC154 15本のデーターにデコードされ、そのうち12本のデータは、SRフリップフロップIC U3 U4 74HC279 へ入力してSW16ON OFFデータになり、ます。

▼デコードIC U2 74HC154 の出力は全てLOWアクティブのパルスです。 

SW16ON OFFデータは、高耐圧ドライバIC U7 TD62003 で、リレー KM1KM6をドライブして SW16の端子盤へ出力します。

SW79の動作

▼デコードIC U2 74HC154 の残りの出力3本は、フォトリレー KH1KH3 をドライブして SW79の端子盤へ出力します。

製作

 

配線した部分を回路図に色鉛筆などでマークしているところと基盤の裏側のようす

IC7個もあるので、ちょっと面倒かもしれませんが、実際に配線した部分を回路図にマークしていく事などで、配線ミスをしなければ部品不良を除いてまず動作します。

コントロールソフト

pswcont.exe の概要 

専用のインターフェースボックスPARABOX 6個のリレーと3個のフォトリレーをパソコンのパラレルポートから制御します。

pswmoni.exe の概要 

現在のSW選択を表示するモニターです。pswcont.exe 以外から制御する時便利です。



ソフト使用上の注意

▼初期化するパラレルポートアドレスを必ず確認してください。異なるポートを初期化した場合パソコンを損傷する事が有ります。

▼またこの時、パラレルポートには、プリンターなど他の機器を接続しないでください、機器が誤動作や損傷する事も有ります。

コントロールソフトダウンロード

 

パソコンの電源制御の改造

パソコン電源オン回路図 

パソコンの電源制御回路です。

フォトリレー出力ABを、パソコンの電源SWに接続します。

直流5v12v程度を入力すると起動します、極性はありません。

このページのTOPに戻る