FUEFUE TOP ソフトの紹介 機器製作

 

 USB電車シュミレーションコントロール

概要

パソコンで電車のシュミレーションゲームなどをする時、キーボードで運転では雰囲気がでないので、USBのインターフェースを利用した特製のコントローラーを製作しました。

本物のマスコンやブレーキレバーが手に入らないので、写真の左のマスコンは自転車のギヤチェンジレバーで代用、ブレーキはフライパンの取っ手です。「はずかしぃ」 (^^; )

(どなたか本物の払い下げ品の入手方法をご存知でしたらぜひ教えてください。)

操作できる項目は、マスコンは7段 ブレーキはユルメ 保持 シメルの3段です。

他にスイッチが7個有ります、ちなみに写真の真中のスイッチは警笛でSW7です。

製作

回路図 半田ごてをさわった事のある方なら数時間で完成するくらい簡単な回路です。

それよりも外観のフライパンの取っ手の改造が面倒です。

部品

スイッチは好みで選択してください。私は全て中古を使っています。

ダイオードは30v100mA程度のシリコンダイオードであればなんでもOKです。

USBIO IC は、テクノキット で入手できます。

コントロールソフト

■このソフトは、USBでの電車シュミレーションゲームのコントローラーです。

■マスコンやブレーキを操作すると、シュミレーションソフトで決められた仮想キーを打ちます。

■コントロールできる内容はマスコンとブレーキの他、SW7個です。

■動作可能なシュミレーションソフトは、現在 BVE 電車でゴー!旅情編

で、それぞれのコントロールキーコードリストを添付しています。

コントロールソフトDenCtl はここからダウンロードできます。

DenCtlソフトのダウンロード130kB

   このページのTOPに戻る